↑↑↑ 自分を喜ばせる「ごほうび」にいかが?

足跡

asiato.jpg

以前、砂浜を歩いていて、ふと気づいた。
後ろを振り返ると、足跡がくっきりと残っていること

これをワークショップ化できないかと考えてみた。


動きだすと着実に足跡が残るということ。


何かやりたいなあと思っているだけでは、
足跡を残すことはできないけれど、
1歩でも動くとそこには足跡が残ります。


今は、ちょうど卒業シーズン。

これまで、自分がやってきたことを振り返るのに
最適な季節だと思います。

そんなとき、自分のやっていることに自信がもてない。
自分はいったいどんなことをやってきたのか?


こんなふうに、自分のこれまでやってきたことに
自信がもてない時には、
ぜひ、砂浜を歩いてみてください。

雪が多い地域では、雪の上を歩いてみてください。

「近所に砂浜なんてないよ!」

という方は、近所の公園の砂場を少し歩いてみてください。



そして、しばらく歩くと、後ろを振り向く

すると、必ず足跡が残ることが実感できます。

だとしたら、これまで生きてきた道にも
必ず、足跡は残っているはずですよね・・・。


【今日のプチワークショップ】

砂浜や雪の上や、公園の砂場を歩いてみる。
そして、後ろを振り返り、足跡を確認する。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。