↑↑↑ 自分を喜ばせる「ごほうび」にいかが?

お尻に火がつくこのコトバ

「何かしたいのに、なかなかできない

こんな状態を体験したことはないですか?

私はよくあります(笑)

勉強しないといけないのに、なかなかできない。

作業をしないといけないのに、なかなかできない。

今の会社がイヤだけど、なかなか変わる勇気がない。

起業したいけど、なかなか踏み切れない。


こんなことって、よくあると思います。

そこで、今日はそんな状態になった時に、
メチャクチャ効く、劇薬コトバを紹介しますね


そのコトバとは・・・・

「刑務所」です。


例えば、今いる家が気に入らない。

でも、転居するには、お金もかかるし、何かと勇気もいる。

そんな時に、こんなふうに考えるのです。

「この家が、刑務所の中だとすると、どうやって脱獄するか?」

このコトバを使うことで、
そのイヤなものが、もっと劣悪な印象をもつようになります。


なぜ、このコトバが効果的なのか?


なかなか何かができない状態というのは、
その環境に慣れているから。

そして、その環境にいたとしても、
それなりに過ごせるからです。


この気持ちが、自分の「心の中の闘志クン」に
「まあいいか」と思わせてしまうんですね。

だから、今の環境が最悪だと認識しないと
決して、行動できません。

でも、「刑務所」というコトバを使うと、
今すぐにでも逃れたいですよね。

すると、お尻に火がつくのです。


でも、刑務所と言われてもピンとこない。

そういう方もおられると思います。

そういう方は、ぜひ、次の映画のDVDを見てください。

「ショーシャンクの空に」です。



ぜひ、ゴールデンウィークにでも見てくださいね
この映画はとても大切なことを教えてくれますよ





【今日のプチワークショップ】

映画「ショーシャンクの空に」を見てから、

「この○○が、刑務所の中だとすると、どうやって脱獄するか?」

○○には、自分が逃れたいものを入れてくださいね


このコトバは劇薬ですので、くれぐれも、取り扱いにご注意あれ。



※もし、今回の記事が「役に立ったなあ」と思って頂いた方は、
こちらをポチッっとクリックお願いしまーす!

人気blogランキングへ


このクリックこそが、私の原稿執筆力となります!(笑)

クリックして頂いて、ありがとうございます!感謝感謝。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。