↑↑↑ 自分を喜ばせる「ごほうび」にいかが?

昔の陣内智則は・・・







先日、陣内智則と藤原紀香の披露宴のテレビ中継が行われた。
関西では、瞬間視聴率が49%を超えるなど、
すごい関心度でした。

この日にあわせて、藤原紀香が本を出版するなど、実に
よく仕掛けがしてあるなあと感心したですが、
今日は、新郎の陣内智則氏について。


私は大のお笑い好き。

関西在住なので、お笑いには小さい時から親しんでいる。
そして、これまでも多くの芸人を見てきたけれど、
その私が唯一お笑いライブのDVDで持っているのが、
この陣内智則のもの。

そして、このDVD見た瞬間に、
アゴが外れるくらい、笑いました。

そして、何度見てもおもろい!!

これが、そのDVDの感想です。

今では、大好きなお笑い芸人のひとりです。


でも、実は、昔から陣内智則を知っているが、
その当時は、びっくりするくらい・・・


「おもろなかった!」

ほんまにおもろなかったんです


「この芸人、もうアカンのんちゃうんかな」


そう思うくらい、おもしろくなかった。


でも、彼はその後、着々と力をつけ、
今では、独自のお笑いスタイルを気づいて、
売れっ子になった。

テレビのレギュラーも多いし、
テレビ中継されるくらい
超大物女優とも結婚した。


昔の彼を知っている人は
きっとこのことに驚いているはず。

そのくらいすごい変化なのです。


でも、ここで考えてほしいのは・・・・


おもしくなかったからこそ、
ここまで変化できたのだということ。



関西で、おもしくないレッテルを貼られることは、
もう地獄です。


きっと、彼は、その状況をなんとか、
脱出しよう!


そう思って、ここまで登りつめたと思います。


もちろん、彼もお笑い芸人を辞めるという選択はあった。

でも、辞めなかったからこそ、今がある。

「イヤな状況をなんとかしよう」


その気持ちが工夫を生み、新たな道を築く。


そういうことを、陣内智則の生き様から学ばせてもらった。


そういう意味では、

「ダメな自分を認めることから新たな飛躍が始まる」

こういうことが言えると思います。

ということで、

「ダメから始めてみよう!」


【今日のプチワークショップ】

「ダメな自分をまずは認めてみる」

これが、新しい自分を作り上げていく出発点のような気がします





※もし、今回の記事が「役に立ったなあ」と思って頂いた方は、
こちらをポチッっとクリックお願いしまーす!


人気blogランキングへ


このクリックこそが、私の原稿執筆力となります!(笑)

クリックして頂いて、ありがとうございます!感謝感謝。


【緊急情報!】
もうIDの削除の心配なし!
アドセンスを超えるサービスが日本で始まりました!
高クリック率、1クリック単価も高いです!
ぜひ登録してみてくださいね(もちろん登録無料)
⇒ 登録はこちらから
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43563416
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。