↑↑↑ 自分を喜ばせる「ごほうび」にいかが?

昭和の日の過ごし方

pam.jpg



今日は昭和の日。

せっかく、こういう祝日があるなら、
その日の意味を生かした過ごし方をしないともったいない。

そんなふうに考え、こんな過ごし方を考えてみました。


それは、「古いものを見直す」ということ。


今や昭和というと、かなり古いイメージがありますが、
逆にその古さを見直す日にしてしまったら、おもしろいんじゃないかな?


そんなふうに考えました。

例えば、

昔、書いていた日記を読み返してみる。

昔、出版された本を読んでみる。

昔の曲を聞いてみる。

おじいちゃんやおばあちゃんの話を聞いてみる。

昔のアルバムを見てみる。

お子さんのおられる家なら、子供の昔のビデオを見てみる


などなど・・・・。


こんな過ごし方をすると、いろいろな気づきがありますよ。

私は何か自分がブレそうになった時に
こういうことをよくやるのですが、

「今」という時間までの過程を知ることができます。

例えば、
昔流行った、歌謡曲を聞く。

私の場合は、よくカラオケで熱唱した、
西城秀樹の「傷だらけのローラ」を聞くと、
その当時の記憶が蘇る。

そして、

「そういえば、あの時はこんなことに悩んでたなあ」

「でも、今はそんな悩みは吹き飛んでるなあ」


とか・・・


昔、海外放浪していた時の写真を見る
すると、あの時の熱い思いが蘇ってきたり・・・


こういうことで、昔の自分と今の自分を見比べることができるのです。

ある時は、なんか成長していないように思っていたけど、
「これだけやってきたんだなあ」と
自分の成長を実感することもあります。


また、ある時は、
「昔の熱い思いを今、忘れているなあ」
もう一度、こういう気持ちを大事にしようとか・・

こんなふうに、「今」の自分を見つめなおすことができます。


ぜひ、昭和の日の今日やってみてくださいね


※写真はトルコのパムッカレに学生時代に行った時のものです
現在は世界遺産に認定され、入場できるところは限られているらしいですが、
当時はどこにでも行けたんです。

本当にキレイだったなあ・・。






【今日のプチワークショップ】

「昔、自分がやったことを思い出そう」


※もし、今回の記事が「役に立ったなあ」と思って頂いた方は、
こちらをポチッっとクリックお願いしまーす!

人気blogランキングへ


このクリックこそが、私の原稿執筆力となります!(笑)

クリックして頂いて、ありがとうございます!感謝感謝。




後始末力

いろいろあった選挙がついに終わりました。

街を歩いていると、いつも明かりの灯っていた「元選挙事務所」
がひっそりとしています。

そんな選挙事務所を見ていて思ったこと。

それが、「当選のお礼」の貼紙です。

当選された方の中には、ていねいに、
「当選させて頂き、ありがとうございました」

と書いてあるものもあれば、当選したにもかかわらず
なにも書かれていない事務所もあります。

こういうところに、その人の仕事への思いが現れています。

仕事が終わったあとこそ、その人の姿勢が反映される。

営業マンでも、契約をとったら、そのまま「ぷいっ」としている人も多いですよね


今回、選挙事務所を見ていて、
仕事後のお礼の大切さを実感しました。


後始末って、本当に大切ですね


【今日のプチワークショップ】

「仕事後のお礼のアイデアを考えてみる」



※もし、今回の記事が「役に立ったなあ」と思って頂いた方は、
ポチッっとクリックお願いしまーす!

人気blogランキングへ


このクリックこそが、私の原稿執筆力となります!(笑)

クリックして頂いて、ありがとうございます!感謝感謝。

投票で自分を知る

今日は、投票日。

投票に行く人はきっと、もうこの候補者に入れようと思われているのでは?

そこで、自分の質問をしてほしいのですが、

「なぜ、その候補者に1票を投じようとしたのか?」

その候補者の行動で印象に残ることがあったのか?

また、知り合いの方だったのか?

友人から頼まれたから?

顔やスタイルが良かったから?

なんとなく印象がよかったから?


投票という行動には、

自分の価値感が浮き彫りにされると思います。

ぜひ、投票の際に質問してみてくださいね。

そして、開票結果を見ると、
自分以外の多くの人の動きを読み取ることができると思いますよ


【今日のプチワークショップ】

「なぜ、その候補者に1票を投じようとしたのか?」



選挙に立候補してみる

いよいよ、統一地方選挙も後半戦。

全国の街で、選挙カーが動きまわっているのではないでしょうか?

さて、せっかく、世の中が選挙色に染まっているので、
この「選挙」を自分磨きに生かせないかな?

そんなことを考えてみました。

そこで、考えたのが・・・

「勝手に立候補作戦」

もちろん、本当に立候補するのではなく、

「もし、自分が選挙に立候補したとしたら、どんな選挙活動をするか?」

こんなことを考えながら、今、実際に選挙活動をされている様子を見るのです。

これ結構おもしろいですよ。


若さをアピールするのに、自転車で走り回る候補者がいれば、
「自分なら、どんなふうに街を回るかな?」

とか考えることができます。

また、選挙ポスターを見たら、
「自分なら、どんなポスターに仕上げるか?」
というふうに、考えてみるのです。

こうすることで、意外な自分の魅力が発見できるかも・・・・


【今日のプチワークショップ】

「もし、自分が選挙に立候補したとしたら、どんな選挙活動をするか?」
と自分の問いかけてみて、実際の選挙活動を見る。


自分から新しいことをやってみる

今週から子供たちは、新学期。
社会人の方も、今月から新組織などで部署がえなど
新たは環境で生活されている方も多いと思います。


でも、これらのことって、全部自分で決めたことではないと思います。

そこで、今日はこんな提案です。

自分が作り出す新しいことをやってきませんか?

例えば、いつもの通勤路を変えるとか、
いつもいきつけの店ばかりでなく、
新しい店にいってみるとか?


自分から決めた新しいことをすることで、本当の意味での新年度を迎えることが
できるかもしれません。

また、新しい発見や新しい出会いがあるかも・・・


【今日のプチワークショップ】

いつも同じにしていたことを
ほんの少し変えてみる。



新月のプチワークショップ

今日は、新月です。

新月は漢字の通り、何か新しいことを始めたり、
叶えたい夢を書き出すといいと言われています。

新月は毎月訪れます。
毎月、新月に何かを始めたとすると、
1年で12個の新しいことを始めることができます。

今までアイデアはあったが、なんとかなく実行できていないこと

こういうものがもしあったら、新月の日に始めてみるのはどうでしょうか?

いいきっかけになると思います

【今日のプチワークショップ】

「新月をきっかけに、今までアイデアはあったが、
なんとかなく実行できていないことを始める日にしてみる」


ということで、私はこのブログを始めることにしました。
これからもよろしくです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。