↑↑↑ 自分を喜ばせる「ごほうび」にいかが?

★場所を活用したプチワークショップカテゴリの記事一覧

足跡

asiato.jpg

以前、砂浜を歩いていて、ふと気づいた。
後ろを振り返ると、足跡がくっきりと残っていること

これをワークショップ化できないかと考えてみた。


動きだすと着実に足跡が残るということ。


何かやりたいなあと思っているだけでは、
足跡を残すことはできないけれど、
1歩でも動くとそこには足跡が残ります。


今は、ちょうど卒業シーズン。

これまで、自分がやってきたことを振り返るのに
最適な季節だと思います。

そんなとき、自分のやっていることに自信がもてない。
自分はいったいどんなことをやってきたのか?


こんなふうに、自分のこれまでやってきたことに
自信がもてない時には、
ぜひ、砂浜を歩いてみてください。

雪が多い地域では、雪の上を歩いてみてください。

「近所に砂浜なんてないよ!」

という方は、近所の公園の砂場を少し歩いてみてください。



そして、しばらく歩くと、後ろを振り向く

すると、必ず足跡が残ることが実感できます。

だとしたら、これまで生きてきた道にも
必ず、足跡は残っているはずですよね・・・。


【今日のプチワークショップ】

砂浜や雪の上や、公園の砂場を歩いてみる。
そして、後ろを振り返り、足跡を確認する。


書斎

男性とっては、書斎って、とても魅力的な空間だと思います
女性にとっては、ダイニングキッチンでしょうか?


この憧れの力を利用して、
こんなプチワークを考えてみました。

「書斎づくり」又は、「ダイニングキッチンづくり」のワークです

自分の理想とする空間を考えるのは、
とても楽しいです

その空間にどんなものを置くのか?

そんな細かいパーツを考え、それをリスト化していく。

そうすると、自分にとって居心地のいい環境が明確になりますよ

自分が建築家にでもなったように考えてみるのもいいかもしれません


次のよう考えるといいかもしれません

まずは、その空間で何をしたいのか?

次にそのしたいことをやるためにどんな道具や家具がいるのか?


この2つを考えてみるとより具体的になると思いますよ。


こういうことから考えると、
普段自分のやりたいことがわからないという人も
意外な発見があるかも・・・!!


【今日のプチワークショップ】

自分の理想の空間をイメージしてみる

駅名で遊ぶ

fuse.jpg

今日は昨日の続きです。

もし、探しものがないという方は、こんな方法があります。

それは、毎日通勤している区間の
気になる駅名の由来を探してみるのです


「なんでこんな駅名なのか?」

「なぜ、こういう地名になったのか?」

これを、探すのです。

駅には、記念碑があったりします。
そういうものを調べてみるのも方法ですし、
インターネットで検索しても、
いろいろ出てきますよ。


ちなみに私が気になる駅名はこれ。


「布施駅」

この「布施」という言葉が、
いろいろな喜びを提供してくれるイメージがあって、
大好きな名前なんです。


ここから、昨日の探しもののワークへつなげてみるのはいかがですか?


もちろん、駅名でなくても、バス停でもいいし、
昔、訪問した街でも、
今住んでいる街でもいいかもしれませんね


これで、毎日の通勤が楽しくなるかも!!

プチワークショップで毎日の生活を楽しくすることができますよ

【今日のプチワークショップ】

「いつも目にする駅名の由来を調べてみる」



参拝

先日、散歩がてらに、近所の神社に行ってきました。

そこで、ひらめいたプチワークショップが、

「参拝のワークショップ」

近所にある神社に行って、今、感謝できることを報告してみる。

これだけで、気分がすがすがしくなりますよ!!

もし、その時に感謝できることが思い浮かばなければ、
その神社に自分で行くことができたことを感謝してみては?

健康であるがゆえに、その場所に行けたんですものね

「健康な身体でいられて、ありがとうございます」

とか、

「ここにいることに感謝します」

とか


でも、決してお願いごとはしないように。

感謝の気持ちを伝えるのがコツです。

ちなみに、
神社の参拝の方法は

「二礼、二拍、一礼」だそうです。

つまり、
二回おじぎをした後、
2回柏手を打って、
最後にもう1回おじきをする


この段取りです。

きっと、神社に書いてあると思いますよ

また、このワークをやったあとのご感想などを
コメントしてくださいね!!



【今日のプチワークショップ】

「近所の神社で、今、感謝できることを報告してみる」



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。