↑↑↑ 自分を喜ばせる「ごほうび」にいかが?

★音楽を活用したプチワークショップカテゴリの記事一覧

一瞬にして、テンションを上げる方法

毎日の生活の中で、とても疲れる時や、
いろいろなイヤなことが重なって、
すごく落ち込んでしまうことって、ないですか?

私はよくあります。(笑)


でも、そんな状態でも、気分を盛り上げて、
すぐに、テンションが上がる方法があります。


それは・・・


自分が必ずテンションの上がる音楽を聞くことです。

今や、ipodや携帯などで、外でも音楽を簡単に聞くことができますよね


そこで、いつもテンションを上げる音楽を持ち歩いておいて、
自分が落ち込んだ時や仕事前などに
すぐに聞けるようにしておくのです。


これをやり続けると、落ち込んだ時や気分がノらない時にも、

「そうだ!あの曲聞こう!!」

と思って、すぐにテンションを上げることができるようになります。


こういう音楽が1曲でもあるだけで、

落ち込んでも、

「あの曲を聞けばいいや!」

と思えるので、

それだけでも気分が楽にになりますよ。

気分回復の手段を持っていること自体で気分が楽になります。

ぜひ、そんな1曲をもっておいてください。


さて、私の1曲は映画「ROCKY」の中の曲です。

映画自体がハイテンションになれるものなので、
音楽を聞くと、
その映像まで蘇るので、さらに効果大です。

ぜひ、ハイテンションのなれる映画などを探し、
自分の気分が盛り上がるシーンに流れている曲を

サントラ盤かなにかで探して、
すぐに携帯プレーヤーに保存されることをおすすめします。

これで、今日から、自分の気分は自由自在!?


【今日のプチワークショップ】

「自分の必ずテンションの上がる曲を持ち歩く」



※もし、今回の記事が「役に立ったなあ」と思って頂いた方は、
こちらをポチッっとクリックお願いしまーす!

人気blogランキングへ


このクリックこそが、私の原稿執筆力となります!(笑)

クリックして頂いて、ありがとうございます!感謝感謝。



チューリップ

今日はひなまつり。

でも、全然関係のないテーマで書きたいと思います


先日、偶然に大塚愛の新曲「CHUーLIP」を聞きました。


この歌、よくできていますね


「チューリップ」という花と

リップにチューするという意味での「CHUーLIP」
つまり、キスという意味をうまくかけあわせている。


「チューリップ」と聞くと、普通は、花の方を連想しますが、

その言葉に2つの意味を持たせているところに
大変、興味を持ちました。


そこで、思いついたのが、
普段よく知っている言葉に勝手に違う意味をもたせてみるということ。

今回の「CHUーLIP」のように、
チューとリップを分けて考えてみるとか・・・


これは結構、頭の体操になりますよ!!



【今日のプチワークショップ】

「普段よく知っている言葉に勝手に違う意味をもたせてみよう」

ピンチになったら、この曲を

今日は2だらけの日ですね
なんかいい感じです。

さて、今日は、たぶん一生使えるプチワークだと思います。
ぜひ、試してみてくださいね。

いろいろ困った事がおきた時、悩んだ時、落ち込んだ時に
ぜひやってみてくださいね


そういう時に、昔よく見たアニメやドラマ、映画などで
使われていた音楽を聞くのです。

できれば、そのアニメやドラマ、映画などで、
主人公がピンチになった時に流れた音楽を聞く。

すると、その主人公になった気で、
そのピンチを乗り越える力が湧いてきます。


そして、自分のピンチを客観的に見ることができます。

ピンチの時はとかく感情的になりがち。
それが、この音楽プチワークをやることで、
自分が慣れ親しんだ主人公になった気分になり、
自分を客観的に見ることができます。


本当にその主人公になった気分になると
不思議と、そのピンチを楽しむこともできます。

アニメやドラマ、映画では、主人公のピンチこそ、
最大の見せ場ですから!!


ちなみに、私がピンチになったら聞く曲は、

「ルパン三世のテーマ'78」

そして、この曲を聴いてから、
ルパンがピンチになった時にいつも言うセリフを
自分に言い聞かすのです。

「さあ、おもしろくなってきたゼ!」

もう、これで完全にルパンワールドです。


この他のおすすめ曲は、

「太陽にほえろ!」メインテーマ
同じく
「太陽にほえろ!」で流れた「青春のテーマM1」
映画「燃えよドラゴン」のテーマ
映画「ミッションインポシブル」のテーマ
映画「汚れた英雄」のテーマ

などなど。

こんなふうにアクション系のドラマや映画がいいのでは?

曲のセレクトは、年齢によっても違うと思うので、
ぜひ自分が慣れ親しんだものを選んでください。


そして、その曲を携帯電話やipodになどに入れて、
常に持ち歩いてください。

ピンチはいつやってくるかわからないですからね!

会社なんかでも、ピンチになったら、
トイレに駆け込み、その曲を聞く。


すると、もうあなたは・・・・



生まれ変わっています!!。



【今日のプチワークショップ】

「自分にとって、ピンチを楽しみに変える音楽を聞く」



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。