↑↑↑ 自分を喜ばせる「ごほうび」にいかが?

mixiで一石二鳥

インターネットでメールアドレスを集める方法として、
よく言われているのが、
「無料レポートを作ること」

作成した無料レポートを無料レポートスタンドに登録して、
メールアドレスを集めるんだけど、
なかなかこのレポートを作るのが難しい。

そんな時に、こんなレポートを発見!!

このレポートには、無料レポートを作成しなくても
mixiを使って、メールアドレスを集める方法が書かれている。

ここで書かれていることは、たったの2つ。
この2つの方法だけで、見事に、
この作者の奥さんは
インターネットのこともあまり知らないにもかかわらず、
メールアドレスを集め、そして、
そのメールアドレスを使って、お金も稼いでしまった
実話が書かれている。

とてもやることが明確で、分かりやすいです

うーん。レポートって、
こう書いたらいいだなという見本にもなりますね

レポートの書き方も分かって、稼ぎ方もわかる
まさに一石二鳥のレポートです。


こちらが、そのレポートです


↓↓↓

■仮想現実マーケティング■
ど素人の専業主婦が
mixiとステップメールで初月から9万円、
3ヶ月で28万円稼いだ方法


本を出版するためのはじめの1歩とは・・・ @自信養成ワークショップブログ




出版したい!」

そう思っておられる人も多いはず。
そこで、今日は、私が商業出版できるようになった
そのきっかけをつくってくれた本を紹介します!


「本を書くには、何から始めたらいいのか?」

そんなことを考えて読んだのがこの本です。

この本は、私にとって、最高に衝撃的な本でした。

「誰でも、本当に作家になれるの?」とは思いながらも、
このタイトルのインパクトで、即買い求めた本です。

そして、この本に書かれていた、
「作家とは、書く人ではなく、書いてしまう人なのです」という言葉や
「作家になりたい人は無限にいますが、
頑張って書き続ける人はほんの一握りしかいない」などの
言葉に目覚め、

「なんとなく作家になれればいいよな」と考えていた私は、
この本を買った日から、
とにかく日記を書くようにしました。

まず、書いてみよう!
そう思ったのです。

そして、その日記を書き始めて約1年半後の2005年6月。
ついに私も作家デビューをすることになりました。

ゴマブックスさんから
私の書いた本「人生換金法」が出版されることになったのです。

私が作家になるきっかけをくれた本。
それが、この本です。

人は誰でも作家になれる。
これは本当のことでした・・・・。



私の著書は・・・

↓↓↓

これです







やっぱり、まずなんでもいいので書き始めるのが
本を出版するための最初の1歩

そのために、この無料レポートを読んで、
楽しく文章を書くことから始めてみるといいかもしれませんよ
↓↓

「魔法の記事生成術」






【今日のプチワークショップ】

@まずは日記から書いてみる
A毎日書く傾向をチェック
B自分がよく書くテーマに特化する(書きやすいテーマが必ずあります!)
Cそのテーマのブログを作って発信する(反応はいかがかな?)



※もし、今回の記事が「役に立ったなあ」と思って頂いた方は、
こちらをポチッっとクリックお願いしまーす!


人気blogランキングへ


このクリックこそが、私の原稿執筆力となります!(笑)

クリックして頂いて、ありがとうございます!感謝感謝。





メルマガ発行者さま!

月々1,840円〜 なのに、読者がゾクゾク増加する メール配信サービスが登場です!!










自分ブランドを最速で築くには・・・





自分ブランドの作り方を学びたくて、購入しました。
著者は、
どのようにセミナープロデューサーとしてのブランドを確立したのか
自らの体験に基づいて詳しく書かれています


第1章 あなたの「売値」はなぜ低いのか
第2章 誰でもできるスピードブランディングの考え方
第3章 一瞬で「すごい人」だと思わせる魅せ方
第4章 一気に周りを味方にする人間関係の作り方
第5章 小さな世界でナンバーワンになるブランドの築き方
第6章 「その他大勢」に差をつけるメディアの使い方
第7章 ブランディングの達人に学ぶ成功事例インタビュー


特に気になったのは・・

自分の価値というのは、他人の評価で決まる
そのためには、他人からいかに高い評価をしてもらうかに知恵を絞ること

じゃあ、どうやって自分が評価されているのか?

ここが気になるところですが、
その見つけ方も書いてあります。

その答えは・・・

「自分が他人をどのように評価しているか?」

ということ。


自分が高く評価している人は、
なぜそのような評価をするようになったのか?

「なぜ、その人を尊敬しているのか?」

「どこに惹かれているのか?」

このように自分の評価の仕方を分析し、
その評価ポイントを自分に取り入れるということ。

これは、使えますね!!


こういうリサーチポイントは大変勉強になりますね


下記の商材に書かれているリサーチの仕方も大変勉強になりました。
「必ず売れる商材を生み出すためのリサーチの仕方」が
具体的に全編にわたって、説明されています。


必ず売れるリサーチ力を身につけたい方はこちら





【今日のプチワークショップ】

@今、尊敬している人をリストアップする
Aなぜ、その人を尊敬しているのか、なぜ、その人に惹かれるのかを書き出す
Bその中ですぐにマネできることを挙げてみる(特に外見や行動など)
Cそれを実践する



※もし、今回の記事が「役に立ったなあ」と思って頂いた方は、
こちらをポチッっとクリックお願いしまーす!


人気blogランキングへ


このクリックこそが、私の原稿執筆力となります!(笑)

クリックして頂いて、ありがとうございます!感謝感謝。









必ず売れるリサーチ力を身につけたい方はこちら

稼ぐための読書法







この本のオビにはこんなことが書かれています。

「1日1冊のビジネス書を効率的・戦略的に読みこなす
投資としての読書法」

この投資としての読書という視点がとてもユニークですね
でも、確かに、本を読むということほど
安い自己投資はないと思います。

だいたい1500円位のお金で、
すごく大切なことを学べて、そのおかげで
ビジネスに生かすことって、本当に山ほどありますから。

この本では、投資として読書をするにあたっての
・本の選び方
・本の読み方
・稼ぐために本を読んだあとに何をすべきか


主にこういうことが書かれています。

読書をよくされる方は、今読んでいる本を読むのをやめて
この本から読んでください。
この本の第3章から読まれると
非常に効率的に学ぶことができると思います。

また、これまであまり読書をされていない方は、
1章、2章をまず読まれることをおすすめします。
きっと、これまでの読書に関する考え方が変わると思います。

私はこの本を読んでから、
ビジネス書を30分から1時間以内に読めるようになりました!
しかも、これまで以上に
自分に必要な知識をきちんと吸収できるようになったにもかかわらず。
そんな、私にとっては大変ありがたい本なのです。



【今日のプチワークショップ】

「この本を読んで得たことを1つだけ実践してみる」

欲張らずに1つだけでいいですよ
それだけでも大きな進歩です!!!



※もし、今回の記事が「役に立ったなあ」と思って頂いた方は、
こちらをポチッっとクリックお願いしまーす!


人気blogランキングへ


このクリックこそが、私の原稿執筆力となります!(笑)

クリックして頂いて、ありがとうございます!感謝感謝。









あなたの口座に1,000円が毎日何十回と振り込まれる方法



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。